トリカゴ


英語多読・SSS英語学習法、Amazon Kindle


英語多読学習の威力と方法について。英語初級者でも楽しく始められ、楽しく続けられる多読法を紹介します。

SSS英語多読学習法

SSS英語多読学習法のメリット
  1.  1.楽しいから飽きない
  2.  2.自分のペース・好みによって本が読める
  3.  3.今までの英語学習に比べて、10倍から1000倍の英文に触れることができる

SSS英語多読研究会が提案しているSSS英語学習法について。無理なく基礎力が付き、かなり早い段階から「読む楽しさ」を味わえるの続けやすい学習方法です。詳しくはこちらをご確認ください。

多読とは
多読(Extensive Reading 略してER)とは、文章を分析しないで大意を把握する読書法です。 SSS(Start with Simple Stories)の多読法は、従来不可能であると思われてきた英語初級者でも楽しく始められ、楽しく続けられる多読法です。

多読で英語に親しみませんか?

SSS多読法とは、大体の意味だけをおさえてどんどん読み進んでいく勉強方法です。とてもシンプルな勉強方法でしたが、近年まで日本では普及しない理由がありました。

なぜ多読が普及しなかったのか?
しかし、今までは、多読は上級学習者者にのみ許された学習法でした。とういうのは従来、英語教師がすすめる「やさしい本」とは、シドニー・シェルダンの本など、大人向けペーパーバックの大衆小説のことを指しており、実際には、英語上級学習者でないと例えシドニー・シェルダンのように英語教師がやさしいと思うペーパーバックですら、スラスラは読めないからです。

多読で英語に親しみませんか?

最近は日本のamazonなどインターネットで簡単に本を購入できるようになりました。近所に大きい図書館がある方は英語の本を借りることも出来ます。多読法は非常に易しい本からはじめて、英単語100万語を読むことを目標としています。英語初級者の場合、まずは 100万語読破を目標に頑張ってください。

多読をしようと決めた方。特に英語初級者の場合は自分はどの本からスタートすればいいのかわからないと思います。英語多読完全ブックガイド[改訂第3版]をご覧ください。SSS英語多読研究会が出しており、SSS多読法の説明から、レベルごとのお薦め本や書評が載っています。これを参考に読書を続けていくといつの間にやら難しい本を読めるようになります。

めざせ100万語! 読書記録手帳もSSS英語多読研究会が出している本です。読んだ本の総単語数や累計語数などを記録できます。レコーディングは飽き性の方に特にお薦めです。

 100万語をめざそうといわれても、途方もない道のりに思えて、ゴール地点の見当もつかないというのが正直なところではないでしょうか。この読書記録手帳は、読んだ本のタイトルやレベル、総語数、累計語数などを記録していくもの。歩んだ道のり、レベルアップした時期、そしてゴールまでの残りの語数がひとめでわかります。
 手帳スペース64ページのほかに、推薦洋書の紹介、さらに64ページにわたって、リーダーズや児童書のタイトル別総語数、お薦め度などをレベル順に一覧表にして掲載。これがあれば、記録をつけるのも簡単、たくさんの洋書の中から次に選ぶタイトルを見つけるガイド役としても必携です。

めざせ100万語! 読書記録手帳

Amazon Kindleで英語多読

Amazon Kindleを利用すれば、英語の本を気軽に購入することが出来ます。以前は、米国amazon.comでしか購入できませんでしたが、日本のAmazon.co.jpから購入できるようになりました。

購入ボタンを押してすぐに本が読めるのはとても便利です。また、Amazon Kindleは本を Amazonアカウントで管理しているので、Kindleの機械を失くした場合でも、購入している書籍は何度でも再ダウンロードすることが出来ます。



kindleが英語学習に向いている理由

英語の書籍をダウンロード購入できるほか、インターネットにはKindleで読める形式になった無料コンテンツ、激安コンテンツが豊富にあります。

Kindleには辞書機能が付いているため、カーソルを移動するだけでその単語の意味を表示させることができます。英語の本を辞書を引きながら読むことが出来ます。

Kindleは音声の再生もできます。Kindleには Text to Speechという音声読み上げ機能がついており、購入した書籍や雑誌を読んでくれます。機械での読み上げなので朗読とは違いますが、精度はかなり高いです。パソコンで何かの作業をしながら読み上げてもらうといった使いかたも出来ます。プロの英語朗読コンテンツ販売のAudibleにも対応しています。

アマゾン・キンドル性能比較

アマゾン・キンドル性能比較(要点のみ)
  Kindle Wi-Fi
キャンペーン情報つきモデル
Kindle Paperwhite Wi-Fi
キャンペーン情報つきモデル
Kindle Voyage Wi-Fi
キャンペーン情報つきモデル
Fire HDX 8.9タブレット
(ニューモデル) 16GB
ディスプレイ 6インチ 6インチ 6インチ 8.9インチ・カラー
Wifi あり あり あり あり
3G Wireless なし あり・なし両方 あり・なし両方 -
バッテリー 数週間
wifi OFF時
数週間
wifi OFF時
数週間
wifi OFF時
12時間
重量 191g 215g 180g 375g
価格 6,980円 10,280円 21,480円 40,980円
寸評 一番安い。
まずはこれでも。
お薦めモデル うーん。高い。 タブレット機です。

Kindle Paperwhite 3Gは携帯電話の3G網に対応しておりますので、これだけでインターネットに接続できます。携帯電話会社との契約は不要です。通信料をアマゾンが負担しています。本の購入とwikipediaの閲覧に使用することが出来ます。

その他の機種は wifi機能しかありませんが、ご自宅で無線LANを使用しているかたは簡単に接続できます。通信費はもちろん無料です。

キャンペーン情報(amazonの広告)はスリープモード時のスクリーンセーバーやホーム画面の下部にだけ表示されます。読書をしている時に表示されることはありません。2,000円追加することでキャンペーン情報がでないモデルを購入することが出来ます。

オススメはKindle Paperwhite Wi-Fi、キャンペーン情報つきモデル です。

電子インクを使用しているため目に優しく長時間読むことが出来ます。バッテリーの持ちがすごいです。鬼です。wifiをOFFにしておけば、数週間持ちます。1か月以上持ちます。いつでもどこでも多読できます。

読書専用機器にゲーム機能は要りません。音楽再生機能も要りません。手が疲れないよう、できるだけ軽い方が良いです。



スポンサー







スポンサー

もっこもこパレード「トリカゴ放送」Tシャツ 発売中!

デレッチョ

海外旅行 バックパッカー動画 デレッチョ

スポンサー


スポンサー