トリカゴ


オンライン英会話


英語のSpeakingスキルを磨くこためには、英語で喋るしかありません。喋ればしゃべるほどSpeakingスキルは向上します。これにはオンライン英会話がオススメです。

Skypeを使ってパソコンやスマホなどからマンツーマンで英会話レッスンを行います。レッスンは予約制で 1回 25分。月額5,000円以下で受講できます。(プランによりますが1レッスンは100円から300円ぐらいです。)平日・土日関係なく朝6時から深夜2時の間に授業が受けられます。自宅にいながら、手軽にレッスンが受けられます。

オンライン英会話の良い点

コストパフォーマンスが高い
オンライン英会話の一番の利点です。コストパフォーマンスは半端ないです。英会話学校に通うと週1回1時間、月4回4時間のグループレッスンで月額10,000円ほどかかります。オンライン英会話だと毎日25分受けることが出来て月額3,000円から5,000円ほど。毎日受けると1レッスン200円以下でマンツーマンレッスンを受けることが出来ます。
どこでも受講可能
オンラインなので、わざわざどこか教室に行く必要がありません。自宅にいながらレッスンを受けることが出来ます。スマホやパソコンを使えば外出先でも可能です。
マンツーマンでのレッスン
一対一でのマンツーマンレッスンになるため、自分のやりたいことに集中できます。発音を直してもらったり、好きな映画の話をしたり、英語でのプレゼンテーションの練習をしたり、時事ニュースの話をしたり、英語レポートの修正をしてもらったり。自分が英語でやりたいことが何でもできます。
好きな時間を選んで毎日受講できる
英語の上達方法はただ一つ。続けることです。毎日受講できるのは大きなメリットですね。
先生が選び放題
講師が何百人単位でいます。一度レッスンを受けてみて合わないなと思えば、先生を変えましょう。顔が好みの異性を選んで英会話を続けるモチベーションにするのも良い手だと思います。講師が多いのでレッスンを受けたいのに予約が取れず受けれないなんてことはありません。1時間後の予約でも取れます。

オンライン英会話の悪い点

アメリカ人講師やイギリス人講師が少ない
本場の英語を学ぶためにはアメリカ人やイギリス人講師がベストでしょう。ただし、オンライン英会話の講師は、ほとんどがフィリピン人。その他はセルビア人など東ヨーロッパの人です。オンライン英会話では授業料を安くするために、講師の給料を安くできる国を選んでいるためです。
講師のレベルにムラがある
教えるのが上手な講師、下手くそな講師がいます。それだけではなく、時間を守らない講師や、別なことをしながら(たとえばメールをしながら)教える講師、一方的にしゃべり続ける講師、日本人の英語が全く聞き取れない講師など、受講することでストレスが溜まってしまう、または怒りが爆発してしまう、というレベルの講師もいます。そういうものです。そういう講師に遭遇した場合は次に指名しなければいいのです。講師があまりにひどい場合は運営側に日本語でメールを送れば、代替えクラスチケットを発行してくれます。
オンラインで英語を教えるのが非常に上手な講師もいます。話をしていてとても楽しい講師もいます。自分で探しましょう。

レアジョブ

レアジョブ英会話は2007年にスタートしたオンライン英会話のパイオニア的存在です。累計レッスン数1000万回以上、会員数25万人以上、 講師数3800人以上を誇る国内最大級のオンライン英会話サービスです。 ここを選べば間違いなし。

無料の会員登録をすることで無料体験レッスンを2回受講できます。実際のレッスンを無料で体験できます。まずは試してみてください。



DMM英会話

僕が使っているのはこちらです。理由は、ここでは書けない秘密の大人の動画を購入するDMMアカウントをすでに持っていたからです。それだけです。

DMMでも会員登録をすることで無料体験レッスンを受けることが出来ます。試してみましょう。DMMの方が美人が多い気がします。





このカテゴリーのTOP:続けられる英語・英会話学習法へ戻る