トリカゴ


最強の英語学習教材 DUO3.0


DUO3.0の紹介と、DUO3.0を使った勉強方法

このカテゴリーのTOP:続けられる英語・英会話学習法へ戻る

DUO3.0

2chのDUOスレのテンプレの出来が素晴らしすぎます。僕が追記する内容はありません。転載します。名無しさん、ありがとうございました。

【DUOの特性】

まずDUOというのは一つの例文に頻出単語・熟語が5~6語程度入っています。その例文が560あり、単語1600熟語1000をカバーしています。別売りのCDがあって基礎用・復習用とあります。

【基礎用と復習用どっちが良い?】

このスレでは復習用を最初から進める人が多いですがどうでしょう。浪人生だったり、既に一冊単語帳を終えているのなら、ある程度の語彙力を持っているので、それでも良いと思いますが、高1・2の人にはきついかも知れません。

【CDは買うべきか】

それは人それぞれですが、買うことをオススメします。CDを使ったほうがDUOを進めやすいことは確かでしょう。CDあってこそのDUOだと考えてる人が多いです。

【DUOを始める前に最低限やること】

文法:(中学英語の文法)分詞構文、関係代名詞、仮定法、時制
発音:少なくとも理論だけは知っておくべき。正しい発音で覚えとかないと近い未来に必ず後悔する。

【DUOやったらどこまで行けるか】

使い方次第。

【DUOをやったら**大学受かりますか?】

ご自分でお考え下さい。ここはDUOについて話し合うスレです。大学批判等は他のスレでどうぞ。

DUO3.0 part42

【DUOの進め方モデルその1(超ハード)】

1周目はかなり辛いものだと思って割り切って気合入れて時間を割いたほうが良い。560例文を1週間で終わらせるつもりで。もちろん覚える必要はない。だから1日80例文をただ和訳する作業だけでとりあえず1周。派生語には目もくれないで訳せたら次に進む。1時間以上かかるけどね。和訳を読んでから英文を読んでも良い。

1周に力を注いでも忘却曲線を考えても定着率は悪いし非効率。だったら1周にかける時間を1週間にして、何週もしたほうがいい。1周目こそ時間はかかるが2周目は1度和訳してから1週間しか経ってない状態だから1周目よりも当然早く終わる。2周目は必ず英文だけ読んでみて和訳が浮かぶか確かめる。浮かぶものは記憶になってる。浮かばないものはもう1度訳しなおす。

3週目あたりからどの例文も英文見ただけで訳せるようになってる。訳せない奴は3~5回だけ音読するようにすればいい。4周、つまり1ヶ月で大体8部暗記(細部までは暗唱できないけどなんとなく例文を暗記してる状態)くらいにはなる。これであと1ヶ月、つまり合計8週すれば完璧に極められる。

1週の所要時間が減るにしたがって派生語も見るようにしていけばいいし、CDを併用するとかなり楽になる。復習用CDで聞き取れるようになれば、1日につき10分ほどリスニングすればいいだけになる。(例文の確認だけなら)

ほとんど単語帳というより例文を暗記してしまう感じだがこれがもっとも効果があがる方法。例えばeruptという単語が試験で出てきても、4周くらいしていて大雑把に例文を暗記していれば、「volcano erupts」と例文から思い出せば、例え丸暗記していなくてもすぐに噴火という訳が思い出せる。

とにかく辛いのは1周目だ。2週以降はどんどん楽になるし、次第に朝起きて15分DUO読む×1週間で1周まわせる状態になる。派生語は例文を暗記していないと効率が悪いから、まずは見なくてもいい。なんなら派生語は覚えないものとして、他の単語帳でカバーするもよし。とにかくDUO使うならこの方法で例文だけは暗記するべき。



【DUOの進め方モデルその2(かなりハード)】

1)
まず560ある例文を等分する。この1つが1日分のノルマになる。俺の場合は14ずつで40等分したが、 復習CDでの復習のしやすさを考えるとセクション毎で分けた方がいいかもしれない。

2)
俺の今までの経験上、市販の参考書などを手にとってやるのには相当のエネルギーを必要とするし、Duoのには同じページに英短文も和訳も両方乗っているので純粋に暗記するのには適さない。そこでノートを使用することにする。

ノートを見開きにして左のページに和訳、右のページに英短文を書き写す。(1ノルマ分)もちろんボールペンで書いた方がいい。字があまりにも汚い人はワードでも使ってプリントアウトした方がいいかもしれない。(俺は字が汚いので少し非効率だとも思ったが、全部打ちこんでプリントアウトした)

これだと自分が作ったものだから、全然愛着度が違う。俺の場合、愛着が湧き過ぎて全く勉強する気にならない時でもこれだけは開く気になる。

3)
まず初日のノルマをノートに写し(貼り)、CDを聞きまくる。そして音読しまくる。これで耳で覚え、舌で覚えるからなかなか頭から抜けなくなるはず。特に音読は絶対に必要不可欠!定着率が全然ちがってくる。この際、3例文をワンセットぐらいにしてノートの左ページの和訳をみて英語にできるかどうかを声に出してチェックする。それができたら次の3例文に移る。

そしてここでお勧めしたいのが1日の中でもスイッチフルバックを取り入れること。計6例文覚えたところでまた最初の文からチェックしていく。この続きはもう書かなくても分かるだろう。最後に1日分の総チェックで完璧。

4)
2日目。まず初日覚えた分のノートの和訳をみてチェックする。

ここ順番が重要。まずその日のノルマを覚えてから復習するんじゃなくて、その前に復習する。なぜかと言うと、新しいことを覚える方が復習よりも遥かに労力を要するからだ。「今から覚えるのかー」と億劫な気持ちになって何もしない日があったんじゃ話にならない。

最悪でも復習だけはして、一度頭の中に叩き込んだことを意地でも忘れないぞ!ぐらいの気概が欲しい。それに復習してやったことを全部覚えていると、なんか嬉しくなってやる気も出てくる。この勢いでその日のノルマを征服してしまおう。

5)
同様の方法で5日目までやる。もちろんここまではスイッチフルバックで。

この時点で初日の内容は5日連続でやっていることになる。ここまでくるとそう簡単には頭から抜けないはずだから、毎日復習する必要はなくなる。最後に復習した日の日付をノートに記入しておいて、まずはその3日後に復習すればいいと思う。次はその日から1周間後に復習といった感じで定期的(最長でも10日以内)に復習する。

6)
6日目は2~5日目の復習と6日目のノルマ。7日目は3~6日目の復習と7日目のノルマといった具合に続けていく。ただし過去4日以外の範囲でもなかなか覚えることができなかった例文はしつこいぐらい復習する。

7)
この先のモデルプランを示すと
 8日目→1、4~7日目の復習、その日のノルマ
 9日目→2、5~8日目の復習、その日のノルマ
10日目→3、6~9日目の復習、その日のノルマ
11日目→4、7~10日目の復習、その日のノルマ
15日目→1,8、12~14日目の復習、その日のノルマ
記憶力を過信して復習のインターバルを開け過ぎないようにしよう。

8)
このペースで順調に進めると最短で40日で終えることができる。まあ、普通はそこまでうまくいかないだろうから最悪2倍の80日もあれば完璧ってところかな。何度も繰り返すが、新しいノルマにチャレンジしない日でも必ず復習だけはしよう。

9) ここまで来るとあとは記憶の保持だけだ。毎日10分の1ずつ復習しよう。俺の場合は日付を利用してやってる。例えば今日は3月3日だから3、13、23、33日目の復習ってな感じに。完璧に覚えると1ページ1~1.5分ぐらいで復習できるから、最終的にはたった1日5,6分の復習で560例文を保持できるはずだ。俺はこの方法でずっと記憶を保持してる。

ここまで読んでくれた人なら、
 死に物狂いで一周する(しかもうろ覚え)
  →自分の記憶力に恐れを抱きながら2週目に突入する
  →案の定、覚えたつもりになってたことのほとんどが忘却の彼方に葬り去られていることに愕然とする
  →なんとか根性で覚え直す→以下、忘却と覚え直しの無限ループ
  →(゚⊿゚)ヤッテランネ
というパターンになる可能性が高いひたすら何周も繰り返すという方法とスイッチフルバック方式を応用したこの方法とどちらが優れているか判断頂けることと思う。

DUO3.0 part42

このカテゴリーのTOP:続けられる英語・英会話学習法へ戻る

スポンサー







スポンサー

もっこもこパレード「トリカゴ放送」Tシャツ 発売中!

デレッチョ

海外旅行 バックパッカー動画 デレッチョ

スポンサー


スポンサー