トリカゴ


続けられる英語・英会話学習法


語学習得のために海外に出たほうが良いことは確かですが、日本でも出来ます。必要なのはやり抜くという覚悟のみ。

語学習得には 3,000時間必要です

語学は技能だと言われています。技能です。ノコギリを毎日使っている大工さんがまっすぐ木材を切ることができるように、英語もある程度の時間勉強を続ければ、必ず習得できます。

ある程度の時間とはどれくらいでしょうか。一般的には 3,000時間勉強すれば実用的な英語力が身につくとされています。3,000時間というと果てしなく長いと思われるかも知れませんが、1日3時間やればたった3年で英語を習得できます。

バックパッカーをやっている方であれば 1日3時間、英語学習の時間をとることは容易でしょう。しかし日本で社会人をやっている人にとって1日3時間の勉強を毎日続けるというのは簡単なことではありません。勉強だと思ってしていると続きません。勉強嫌いの私には 100%無理です。

ですので無理の無いこと、楽しいこととして生活の中に組み込みましょう。楽しいことで英語の勉強になることを見つけられば、毎日続けることができると思います。

英語に慣れましょう

中学校や高校のテストでは水曜日という英単語のスペルが一文字でも間違えていると点数をもらえません。さらに、Wednesdayのどこにアクセントがあるかを覚えることも重要です。さらにさらに、Wednesdayの2番目のeの発音は次にあげる5つの単語のどのeの発音と同じでしょうか?とかいう、少なくとも私の海外生活ではまったく使うことがなかった意味不明の問題も毎回テストに出ます。

「20日は、にじゅうにちではありません。はつかです」とか「4日は、よんにちではありません。よっかです。」こんなのはある程度のレベルに達してから必要な能力です。そんな細かいことをガリガリ勉強する前にやるべきことがあります。出来るだけ英語に触れて、英語に慣れることです。

WEBなどで英語のニュースが読めるようになりたいとか、外国人と英語でコミュニケーションが取れるようになりたいとか、映画が字幕なしで観たいとか、勉強する目的はさまざまだとは思います。全てに共通して必要なことは英語に慣れることです。

勉強という行為が苦手な方が英語に慣れるには

英語多読・SSS英語学習法、Amazon Kindle
英語多読学習の威力と方法についてご紹介します。英語初級者でも楽しく始められ、楽しく続けられるSSS英語学習法の紹介です。SSS英語学習法は無理なく基礎力が付き、かなり早い段階から「読む楽しさ」を味わえる、長く続けやすい学習方法です。本の代金は結構掛かりますが最強の勉強方法だと思います。

英語多読学習にとって最強のツールアマゾン・キンドルについてもご説明も入れました。英語の書籍をAmazonからダウンロード購入できるほか、インターネットにはKindleで読める形式になった無料コンテンツ、激安コンテンツが豊富にあります。辞書機能付きですぐに英単語の意味を調べることもできます。音声の読み上げにも対応しており、バッテリーは余裕で一、二週間持ちます。
初心者向け、お薦め英語児童文学
英語学習初心者は、習うより慣れるために、スラスラ読むことが出来る簡単な本を大量に読む必要があります。英語多読・SSS英語学習法でも書いた通り、楽しくなければ続けることできません。語彙数が限られていて、やさしい単語、平易な文法で書かれた英語の本で、実際に筆者が読んで面白かった本をこちらで紹介します。 児童・子供向けの英語からスタートし、大人向けのペーパーバックが読めるようになるまで読書力を上げましょう。
Cambridge English Readers
難易度別リーディング教材(英語を外国語として学ぶ学習者向けに段階別にレベル分けされている英語本シリーズ)で最も有名なものは Penguin Readersですが、残念ながら kindleでは出ていません。kindleで購入できるのはケンブリッジ大学出版局のCambridge English Readersです。

Cambridge English Readers シリーズは、英語教育の第一人者が書き下ろした現代小説で、児童向けの本よりも断然面白いです。初級から上級まで6つのレベルが用意されているので、どのレベルの方でも楽しく英語をよむことが出来ます。
オンライン英会話
オンライン英会話は低価格で、ネット接続環境とスカイプがあればどこでもレッスンを受けれるマンツーマン英会話レッスンです。早朝から深夜までレッスンを受けることができます。無料の体験レッスンもありますのでまずは試してみましょう。メリットデメリットを書いてみました。

勉強が苦痛で無い方、強靭な精神力をお持ちの方

DUO3.0を用いた学習法
あなたには英語習得の近道があります。使う教材はDUO 3.0 です。
正直、この教材を使った英語学習はまったく楽しくありません。勉強嫌いの私には苦痛でしたが、どうしても英語を習得したかったので鉄の意志を持って頑張りました。勉強は苦しいもの、楽しくないものと割り切って頑張れる方はこれを使って頑張りましょう。勉強するのが大好きな方は、渡りに船です。

フィリピンへの激安英語留学

英語の勉強・留学 - フィリピン
日本人はフィリピンに英語留学をしませんが韓国では一般的です。バックパッカー(もしくは一般人)がフィリピンで英語を勉強するメリットと勉強方法について。楽しい英会話勉強方法です。

続けることがなにより大事

英語の能力というのは目に見えて少しずつ上がったりしません。これが英語の学習を続けられない人が多い原因のひとつです。英語力の向上はスポーツの技術習得に似ていて、いきなりあるステージに登ります。自転車に乗る練習をしたことがある方は分かると思いますが、あるタイミングでいきなり乗れるようになりますよね?ああいう感覚が突然訪れます。ああいう感覚が何度か来るうちに実用的な英語能力が身につきます。

英語でこの感覚のことをブレイクスルー(Break through)と呼びます。この一回目のブレイクスルーを体験するまでがとても長いので諦めて英語を勉強することを止めてしまう方が多いようです。私は毎日英語漬けの生活を続けて 6ヶ月目に突然ブレイクスルーがありました。この6ヶ月間、英語力が向上しているという意識は全くなく、無駄に時間を過ごしているという感覚だったのをおぼえています。ただ、この日を境に急に英語が分かるようになったのです。

皆さんもこのブレイクスルーが来るまでは決して諦めないで続けてください。というか覚悟を決めて、3,000時間頑張りましょう。英語が読めるようになります。聞けるようになります。喋られるようになります。

スポンサー







デレッチョ

海外旅行 バックパッカー動画 デレッチョ

スポンサー