Tag-Archive for » 山野車輪 «

第394回 ハリウッド映画「終戦のエンペラー」と山野車輪さんのマンガ「終戦の昭和天皇」について

本日のゲストはマンガ家の山野車輪さんです。7月19日に山野さんの新刊マンガ「終戦の昭和天皇 ボナー・フェラーズが愛した日本」が出版されました。

ハリウッド映画「終戦のエンペラー」とマンガ「終戦の昭和天皇」はどちらも原作が同じとのこと。映画とマンガは何が違うんでしょうか。詳しくお話いただきました。

終戦の昭和天皇

終戦の昭和天皇 ボナー・フェラーズが愛した日本

昭和天皇の東京裁判訴追回避に奔走したボナー・フェラーズ(マッカーサーの軍事秘書)の日本理解の背景には「小泉八雲」の存在があった…。

7月27日から全国上映される話題のハリウッド映画「終戦のエンペラー」では描かれていない太平洋戦争直後の真実を、『マンガ嫌韓流』の山野車輪が忠実に描くドキュメンタリー漫画!東京大学名誉教授・平川祐弘氏による解説と、小泉八雲のひ孫・小泉凡氏による推薦。



続きを読む » »

第253回 同和、被差別部落と在日朝鮮、韓国利権のタブー

マンガ家の山野車輪さん、ブロガーの古谷さんとお送りします。

戦後君臨している利権圧力団体である朝鮮総連、在日韓国民団、部落開放同盟のお話。弱い立場の人を表に立てるという利権団体の仕組み、利権のために作られた差別について、詳しくお話いただきました。こういう現状は学校で教えるべきだと思います。
続きを読む » »

第252回 海外アニメ事情、日本の萌えアニメ

マンガ家の山野車輪さん、ブロガーの古谷さんとお送りします。アニメのおはなし。

前半は、海外でウケている日本のアニメ事情。後半は、萌えアニメの現状について。アニオタである古谷さんは日本の萌えアニメの将来を憂いているそうです。

アニメに関してのご意見、ご質問はアニオタ保守本流へどうぞ。

続きを読む » »

第251回 出版業界と電子書籍のはなし

マンガ家の山野車輪さん、アニオタ保守本流の古谷さんとお送りします。

出版業界の未来に不安を感じた山野車輪さんは今年の頭からいろいろなメディアに積極的に出ているそうです。トリカゴ放送にもまたお越しいただきました。

出版業界と電子書籍についてお届けします。

続きを読む » »

第243回 韓国4 著者・山野車輪さんと振り返るマンガ嫌韓流

JUNさんが久しぶりのゲスト出演。そして、大ブームを巻き起こしたマンガ嫌韓流の著者・山野車輪さんがゲスト初登場です。

マンガ嫌韓流について、日本人と韓国人について、お話いただきました。

マンガ嫌韓流シリーズはこちら。

続きを読む » »