第394回 ハリウッド映画「終戦のエンペラー」と山野車輪さんのマンガ「終戦の昭和天皇」について

本日のゲストはマンガ家の山野車輪さんです。7月19日に山野さんの新刊マンガ「終戦の昭和天皇 ボナー・フェラーズが愛した日本」が出版されました。

ハリウッド映画「終戦のエンペラー」とマンガ「終戦の昭和天皇」はどちらも原作が同じとのこと。映画とマンガは何が違うんでしょうか。詳しくお話いただきました。

終戦の昭和天皇

終戦の昭和天皇 ボナー・フェラーズが愛した日本

昭和天皇の東京裁判訴追回避に奔走したボナー・フェラーズ(マッカーサーの軍事秘書)の日本理解の背景には「小泉八雲」の存在があった…。

7月27日から全国上映される話題のハリウッド映画「終戦のエンペラー」では描かれていない太平洋戦争直後の真実を、『マンガ嫌韓流』の山野車輪が忠実に描くドキュメンタリー漫画!東京大学名誉教授・平川祐弘氏による解説と、小泉八雲のひ孫・小泉凡氏による推薦。



来週はぶっちょさんとか送水さんとか和田虫象さんとかがゲストです。

このエントリーは RSS 2.0 feedによってフォローすることができます。 You can skip to the end and leave a response. Pinging is currently not allowed.
2 Responses
  1. なかむら より:

    このブログ経由でやまのさんの本購入させていただきました。到着が楽しみです。

    やっぱりポッドキャストってすごくいいメディアだと思います!やまもとさんは最高におもしろいです!知識と笑いのバランスが絶妙です。

Leave a Reply to なかむら 返信をキャンセルする。

XHTML: コメントには以下のタグが使用できます。: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>