Archive for » 2012 «

第346回 ニュージーランド2 New Zealand永住権取得マニュアル

先週に引き続きましてニュージーランド在住のガリィさんとお送りします。

ニュージーランド国籍を持っていない日本人がニュージーランドに住むためにはグリーンカード(永住権)を取得しなければなりません。今週はニュージーランドへの移住について、永住権の取り方についてお話いただきました。

続きを読む » »

第十三回ゆげ塾社会人向け世界史授業(二水会)「西洋哲学史」

以下、ゆげ先生より

前回の質疑応答も盛り上がりました。感謝です。

2012年の二水会は、この9月で終了です。その次は2013年の5・6・7月になります。

発言は大きい声で。授業中はお菓子の袋を開けないようにお願いします(笑)

  • フランシス=ベーコン
  • デカルト
  • カント
  • ヘーゲル
  • マルクス
  • ベンサム
  • ジョン=スチュアート=ミル
  • キルケゴール
  • ニーチェ
  • ハイデッカー
  • サルトル
日程
日程2012年09月12日水曜日(第二水曜日)
場所
池袋ゆげ塾 ゆげ塾MAP
OPEN
18:30
START
19:00
授業時間
90分
授授業料
1,500円

予習は不要と思いますが、一応、資料集下記のページを重点的に扱います。
〈08版〉 P166~167 17・18世紀のヨーロッパ文化①
〈08版〉 P168~169 17・18世紀のヨーロッパ文化②
〈08版〉 P208~209 19世紀の欧米文化①
〈08版〉 P210~211 19世紀の欧米文化②
〈08版〉 P280~281 20世紀の文化

続きを読む » »

第345回 ニュージーランド1 NZの手厚い社会保障制度について(年金制度、失業保険、医療システムなど)

本日はニュージーランド在住のガリィさんがゲストです。日本に帰国した際、高知に遊びに来てくれました。

ニュージーランドの国民年金制度、失業保険・失業手当て、医療制度は日本のように受益者負担制ではありません。年金を払っていなくても、雇用保険、医療保険に加入していなくても、お金が貰えるシステムになっているとのこと。ニュージーランドの充実した社会保障制度についてお話しいただきました。

ニュージーランドの年金受給資格について、放送ではちょっとわかりにくかったので補足します。

-|- ニュージーランド年金受給資格 -|-
年金を貰えるのは65歳から。20歳以降から10年以上ニュージーランドに居住しており、その10年のうち5年以上50歳を超えていたことが条件です。

続きを読む » »

第344回 さばラジオ射道送水にネットラジオを長く続けるコツとリスナーを増やすテクニックを伺いました

本日はさばラジオの射導送水さんとお送り致します。送水さん小ネタ集をやる予定だったんですが。。。

送水さんのイベント情報です。
深大阪地獄絵図~おおさかオモシロマップ~リアル裏なんば特集

日程
2012年08月17日金曜日
場所
レジャービル味園内・なんば紅鶴
START
19:00
チケット
1,000円(1drink別)
出演
射導送水(さばラジオ)、B・カシワギ(青春あるでひど)、縛りやトーマス(家賃滞納80ケ月)、ビッグ・ベン

お陰様で大人気のこのイベント!レギュラー三人で大阪の本当に面白い観光地図を完成させるべく体と時間とお金を使って皆さんに報告!

玉手!メイド!DVD!新地!王将!合法ハーブ!ハッテン場!負の歴史!西成釜ヶ崎!ホームレス!裏風俗!童貞喪失!

今話題の裏なんば!そこにそびえ立つ味園ビルから本当の裏なんば情報をまとめて発信!あなたが知らないなんばがここにあるかも!?

予告
愛を見たのが幻想なのか。心の渇きが幻想を生むのか。戦いの果てに理想を見るのが幻想に過ぎないことは、兵士の誰もが知っている。だが、あの瞳の光が、唇の震えが幻だとしたら。そんなはずはない。ならば、この世の全ては幻想に過ぎぬ。では、目の前にいるのは誰だ。

次回「再会」。劇的なるものが皮をむく。

続きを読む » »

第343回 テレビとラジオのチャンネル格差、地域格差、情報格差を何とかしましょう。

青春あるでひど・アニワギはかせ、桜川マキシム・JUSさんとお送りします。前半は仮面ライダーの話。後半は日本国内における地域格差問題についてお話ししてます。

2012年現在、都道府県単位でみた地上波民放テレビ局、ラジオ局の数は一定ではありません。民放チャンネル数が多い県と少ない県があります。そのため深刻な情報格差が生まれているのです。

民放テレビ局数を調べてみました。高知県には3局ありまだマシなほうでした。山梨、福井、宮城は2局しかありません。さらに徳島と佐賀は1局しかないとのこと。凄くないですか?

この問題をみんなの力で解決させましょう。

告知のあったアニワギさんのイベントはこちら。
今昔科学語~こんじゃくかがくがたり~

日程
2012年08月04日土曜日
場所
レジャービル味園内・なんば紅鶴
START
19:00
チケット
1,000円(1drink別)
ゲスト
あめふり、月がきれい

今回は「心理学 VS 科学2」!!戦い!そう、これは戦い!?科学のメスを武器に、様々な分野の相手を倒すために…戦う!科学、それは…なんや?なんやろうか?よし、一緒に考えよう!やさしく、優しく、詳しくね!みんなで学ぼう!科学語!!!!!!今回は前回波紋を呼んだ心理学その2!ぶっちょがガンガン催眠にかかるかもしれないぞ!さらに、東京からあるでひどEDを歌ってくれる”月がきれい”が歌いに来てくれるぞ!夏休み!みんな来て!

続きを読む » »

第342回 海外ブラックロード・嵐よういちさんが治安が激烈に悪化しているメキシコを含む南米の取材に旅立ちます。

今週のゲストは海外ブラックロード・嵐よういちさん、丸山ゴンザレスさん、ファッカー電撃隊・ランボルギーニ・タコラさんです。

メキシコ国境の町は麻薬密売組織とメキシコ政府による武力紛争が起こっており、とてつもなく治安が悪化しております。

麻薬組織はメディアに対しても容赦なく、メキシコのTVレポーターが誘拐されて殺されたり、テレビ局が爆破されるなどの事件が起こり、麻薬犯罪の報道を停止しているそうです。

そんなところに嵐さんが取材に行かれるとのこと。嵐さんの出国前に収録をしました。

続きを読む » »

第341回 ヨットとサーフィンを融合させたスポーツ、ウィンドサーフィンの醍醐味をヨシカワ弁護士が熱く語ります。

今週のゲストは弁護士放送のヨシカワ弁護士です。

ヨシカワさんの趣味であるウィンドサーフィンの魅力についてお話しいただきました。

弁護士放送

弁護士放送

# 知りたい聞きたい弁護士さんの素顔と法律の話。「弁護士って近寄り難い」と考えているアナタのためのインターネットラジオ・ポッドキャスト。裁判・法律・弁護士に関することを面白可笑しくお話しいたします。月一更新です。

続きを読む » »

第340回 幻冬舎文庫新刊「東南アジアなんて二度と行くかボケッ!・・・・・・でもまた行きたいかも。」の告知に著者のさくら剛さんが来ました。その2

先週に引き続きまして、旅行作家でいんたーねっとらじお・さくら通信のパーソナリティー、さくら剛さんとファッカー電撃隊の行動隊長、ランボルギーニ・タコラさんとお送りします。今週も東南アジアのお話です。

さくら剛(著)「東南アジアなんて二度と行くかボケッ!・・・・・・でもまた行きたいかも。」

東南アジアなんて二度と行くかボケッ!・・・・・・でもまた行きたいかも。

1年中パソコンの前にいる引きこもりが東南アジアに旅に出た。目的は己を鍛え、ダメ人間から脱却すること。しかしマレーシアで辿り着いた先は、電気も鍵もないジャングルの中 の小屋。一気に激やせし、次のタイではムエタイファイターにつかまりジムでボロボロにされ、ベトナムでは肺炎で入院。でも、旅は続く……。残念なへたれの爆笑旅行記。


続きを読む » »

第十二回ゆげ塾社会人向け世界史授業(二水会)「社会主義・共産主義思想」

第十二回ゆげ塾社会人向け世界史授業(二水会)「社会主義・共産主義思想」

以下、ゆげ先生より

前回の質疑応答が盛り上がりました。感謝です。
それで、進まなかったので、前回予定していた社会主義思想を次回やります。

この二水会の目標はカリキュラムの消化ではなく、活発な質疑応答にあるので、次回も良い意味で進まないことを望みます。

2012年の二水会は、この8月と9月で終了です。その次は2013年の5・6・7月になります。

発言は大きい声で。授業中はお菓子の袋を開けないようにお願いします。

  • マルクス等の社会主義思想
  • 社会主義と共産主義の違い
  • ソビエトって何?
  • 実は身近な共産主義…生協や傘のシステム
日程
2012年08月08日水曜日(第二水曜日)
場所
池袋ゆげ塾 ゆげ塾MAP
OPEN
18:30
START
19:00
授業時間
90分
授授業料
1,500円

予習は不要と思いますが、一応、資料集下記のページを重点的に扱います。
P193   社会主義思想

続きを読む » »

第339回 さくら剛さんの新刊「東南アジアなんて二度と行くかボケッ!」が発売されたので、フィリピンの話をしました。

本日のゲストは、旅行作家でいんたーねっとらじお・さくら通信のパーソナリティー、さくら剛さんとファッカー電撃隊の行動隊長、ランボルギーニ・タコラさんです。

幻冬舎文庫より、さくら剛さんの新刊が発売されました。そこでタコラさんにフィリピンの話をしていただきました。東南アジアの幻想と現実のお話です。

東南アジアなんて二度と行くかボケッ!

1年中パソコンの前にいる引きこもりが東南アジアに旅に出た。目的は己を鍛え、ダメ人間から脱却すること。しかしマレーシアで辿り着いた先は、電気も鍵もないジャングルの中 の小屋。一気に激やせし、次のタイではムエタイファイターにつかまりジムでボロボロにされ、ベトナムでは肺炎で入院。でも、旅は続く……。残念なへたれの爆笑旅行記。

続きを読む » »