第357回 武器発展の歴史からみる時代区分(古代、中世、近代)について

今週のゲストは池袋ゆげ塾の弓削先生です。武器発展の歴史と時代区分の移り変わりについてお話いただきました。

古代から中世までお話いただいたところで時間が来てしまいました。武器の歴史の話は来週に続きます。お楽しみに。

セクトンさんのWEBサイトはこちらです。

SEKTONE
http://sektone.com

J-SWITCH
http://www.jswitch.kr

このエントリーは RSS 2.0 feedによってフォローすることができます。 You can skip to the end and leave a response. Pinging is currently not allowed.
4 Responses
  1. le mark より:

    先週と同じのが流れる。

  2. akira より:

    拝啓。ゆげ先生の授業は面白い!重火器で騎士が打ち倒されて近代になったのですね。現代では何が強力な武器になるんでしょうかね。ある意味、知が武器になりうる時代でしょうな。世界史では太平天国の乱に興味があります。またよろしくお願いします。敬具。

Leave a Reply to akira 返信をキャンセルする。

XHTML: コメントには以下のタグが使用できます。: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>