第350回 全国高等学校野球選手権大会「甲子園」について

本日は高校野球、甲子園大会のお話です。

甲子園大会は全国約4000校の高校野球部の頂点を決める大会です。予選から決勝まで一敗でもしてしまうと即終了のノックアウトトーナメント方式で行われるとても厳しい大会です。

野球についてとても詳しいストーンコールドさんにお話しいただきました。

今年の夏、第94回全国高校野球選手権大会第6日2回戦の済々黌(せいせいこう)vs鳴門(なると)で、漫画・ドカベンの名場面「ルールブックの盲点の1点」が再現されました。

済々黌高校7回の攻撃。1アウト一、三塁で済々黌のバッターがショート方向に打ち、それを鳴門高校のショートがジャンピングキャッチ。すぐさま鳴門のショートが一塁に投げ、ダブルプレーとなりました。しかし、飛び出していた済々黌の三塁ランナーは3アウト成立前に本塁を踏んでおり、さらに鳴門からのアピールプレーがなかったため、得点を認めたとのことです。

ドカベン「ルールブックの盲点の1点」

来週は松山の観光情報です。お楽しみに。

追記

「ストーンさんはどうやって家に帰ったのか?まさか飲酒運転?」というご質問をリスナーさんからいただきました。代行でストーンさんの家に帰るよりもホテルに泊まったほうが安いということで、ストーンさんは三島駅前のホテルに宿泊されました。当たり前のことですが、ご質問をいただきましたので念のため。

このエントリーは RSS 2.0 feedによってフォローすることができます。 You can skip to the end and leave a response. Pinging is currently not allowed.
Leave a Reply

XHTML: コメントには以下のタグが使用できます。: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>