トリカゴ通信寄贈情報 IN ネパール

旅行者の、いや、勇者のアツシさんが、絶賛発売中のトリカゴ通信をネパールのバックパッカー宿、チベットゲストハウスに寄贈してくれたとの報告が入りました。つい先ほど入りました。

最高です!ありがとうございます!

トリカゴ通信inNepal

トリカゴ通信inNepal

ゲストハウス情報はこちら

Tibet Guest House (P)Ltd,
Chhetrapati,Thamel
P.O.Box 10586
Kathmandu,Nepal.

Tel– +977-1-4260556, 4260383
Fax- +977-1-4260518
e-mail : tibet@mail.com.np
web:www.tibetguesthouse.com

盗んだり、捨てたり、燃やしたりしないでね。みんなで大事に読んでください。

Category: 伝達事項
このエントリーは RSS 2.0 feedによってフォローすることができます。 You can skip to the end and leave a response. Pinging is currently not allowed.
4 Responses
  1. アツシ より:

    既に海を渡りまくっているトリカゴ放送ですが、トリカゴ通信も海を渡りました。

    今回の旅はカトマンズ→ルクラ→ナムチェバザール→シャンボチェのエベレスト観光でしたが、あいにくの曇りでエベレストの雄姿は見れずじまい、3回の飛行機と3日間のトレッキングで残ったものは重度の筋肉痛という散々な結果でしたが、トリカゴ通信の寄贈で山本さんに取り上げて頂いたことで一矢報いた気分です。本日、世界一危険と呼ばれるルクラ空港からカトマンズへ無事帰還しております、そして明日はバンコク!最後にハメを外させて頂きますです。

    そういえば昔、「エルビス文庫」という、日本の書籍にエルビス・プレスリーのカバーをした書籍が世界中の安宿にありましたよね、トリカゴ通信もいずれそうなることを期待しております!

    • yamamo より:

      アツシさん

      ゲストハウスへのトリカゴ通信の寄贈、ありがとうございました。重ね重ね御礼申し上げます。

      かなりハードな行程ですね。お疲れ様です。最後のバンコクは思いっきり楽しんでくださいませ。

  2. ランボルギーニ・タコラ より:

    バンコクで是非、私の記事を実行して下され!

  3. アツシ より:

    どーも、無事に帰ってまいりました。BKKではタコラさん程ではないですがハジけさせて頂きました、時間がなくて通いなれたところばかりでしたので次回こそはバカラに出陣します!
    9連休までしかとれないサラリーマンパッカーなので大して遠い国には行けませんが、また何かありましたらトリカゴ広報をさせて下さい。

    タコラさんお久しぶりです。射導送水を囲む会2次会ではお隣に座らさせて頂いておりました。
    電撃隊の初回放送、爆笑でした。更新情報は必ずチェックします!

Leave a Reply

XHTML: コメントには以下のタグが使用できます。: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>