第285回 フィリピン4 タコラのフィリピン風俗講座・入門編

ヨーロッパ風俗研究家イロベさんとアジア風俗研究家たこらさんがゲスト初登場。今回はたこらさんにフィリピン風俗入門についてお話いただきました。

  • フィリピンパブの遊び方
  • 置屋エアフォースワンの雛壇システム

フィリピンパブのお姉さんは、フィリピン人エンターテイナーとして興行ビザをもって日本に出稼ぎに来てます。この興行ビザの供給が10%まで激減した理由について。興味深い視点でお話をされています。

wikipedia フィリピンパブより抜粋

— ここから —
2004年、アメリカの国務省による人身売買報告書の中で、日本が人身売買容認国として名指しされた。数十万人いた興行ビザでの若い外国人女性の日本入国を「性的搾取による人身売買であり、被害者である外国人女性を全く保護していない」と批判した。しかし当時、日本の外交政策の最優先戦略であった安全保障理事会入りの目標があった為、日本政府はすぐに興行ビザの撤廃を決めた。

2006年、予定通り興行ビザの発給は10%程度に激減した。その結果、日本各地にあったフィリピンパブのほとんどは閉店してしまった。
— ここまで —

来週は、たこらのフィリピン風俗講座・中級編です。この3人でさらにお下品な話をします。みなさん聞かないでください。

このエントリーは RSS 2.0 feedによってフォローすることができます。 You can skip to the end and leave a response. Pinging is currently not allowed.
Leave a Reply

XHTML: コメントには以下のタグが使用できます。: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>