第228回 硬貨・紙幣・手形・ポイントなど、お金の歴史

ゆげ先生、中谷さんとお送りします。流通貨幣、お金の歴史について。


「トリカゴ放送第228回 硬貨・紙幣・手形・ポイントなど、お金の歴史」

再生時間: 24分20秒

トリカゴ放送への寄付・カンパ・献金・お布施はこちらで受け付けております。ご賛同いただける方、どうぞよろしくお願いします。
トリカゴ放送にカンパ

来週は、JUSさん@桜川マキシム、アニワギはかせ@青春あるでひどがゲストで登場。クロマグロの養殖についてお届けします。お楽しみに。

— 100528追記

桜川マキシム第215回 「S&Mスカイパーの二 ひまじんさんに師事の前半」

http://sakuragawa-maxim.sakura.ne.jp/2010/05/215-sm.html

「貨幣経済とは貨幣を神とする神話である」というテーマの話。すんげー面白いです。

Category: トリカゴ放送  Tags:
このエントリーは RSS 2.0 feedによってフォローすることができます。 You can skip to the end and leave a response. Pinging is currently not allowed.
4 Responses
  1. ガリィ より:

    前略
    お弁当のクーポンが通貨の話は面白かったです。
    そう言えば、高校時代の学食が500円のクーポン(50円が10枚)で50円の
    おまけのクーポン付(つまり11枚)でした。
    それが嬉しくて、ある時1万円分を換えて1000円分のおまけを貰らって、それ
    を友人に売ろうとしたら、体育の先生にみつかってとても怒られました。
    今から考えると、なんで怒られたのか不明です。
    こら〜〜、荒井先生! これは自由経済に対する無謀な弾圧やないか!
    でも、まあ高校生がしてはまずいか、、(^_^)

  2. gsay より:

    弓削さん、流石ですね~
    先週の言いたくても、若干一歩引いた感じ?が無く、勉強にもなり楽しかったです。
    ツイッターの方でも、発信?(つぶやきと言うんでしょうが)してましたが、スカイプて面白そうですね~
    ネットラジオでも、結構使われてる方々いますね。
    いつか試して見たいです。

    来週も、ゲストの名前だけでも楽しみです!
    期待します。 更新頑張って下さい!

    p.s.
    そろそろ、サッカーワールドカップですね。
    機会あらば、山口さん・中谷さんとの予想や、弓削さんも交えた今の情勢交えた、戦力予想にも期待します!

  3. yama より:

    >> ガリィさん

    賢い!素晴らしい。かなり良い投資効率ですね。荒井先生はどうしてダメなのか、理由の説明もなしに怒ったのでしょうか。日本ではお金儲けは悪という考えがあると思いますが、子供に対してそういう価値観を教育者が植えつけようとするのか理解に苦しみます。

    ちょっと前にホリエモンがお金の教育は大事だよってことを書いていました。日本と外国の子供達の「お金」の教育に差がある。日本人が「お金」に関するきちんとしたリテラシーを持っていない原因じゃないか、って。

    お金の教育 – 六本木で働いていた元社長のアメブロ
    http://ameblo.jp/takapon-jp/entry-10498078999.html

    おまけです。同じ時期にみた面白かったやつ。

    少女のレモネードスタンドから学ぶ9つのマーケティング術 – Webクリエイターボックス
    http://www.webcreatorbox.com/webinfo/lemonade-stand-marketing/

    >> gsayさん

    ゆげさんはほんとに評判がいいです。ゆげ塾でイベントをやって欲しい、社会人向け歴史の授業に参加したい、というご要望もいただいておりますのでゆげさんと相談してみます。

    来週の放送もむちゃくちゃ面白いです。オブザイヤー最有力候補です。

  4. JUS より:

     いやぁ、面白かったです!

     「貨幣は常に最新技術でなければならない」って話は、以前から漠然と疑問を感じていた「何故 日本は昔 宋銭を大量に輸入する必要があったんだろう」を解決してくれて目から鱗でした~。

     確かに、宋銭輸入が終わった後の時代を説明している教科書記述には日本で行われた鋳造技術の解説がありましたっけ。

Leave a Reply

XHTML: コメントには以下のタグが使用できます。: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>