南アフリカの警察官が捜査中に 3歳児を射殺

サッカーの世界選手権、FIFAワールドカップが来年行われる南アフリカのニュースです。

南ア警官、捜査中に3歳児を射殺 「まず撃つ」方針を政府が推奨


http://www.afpbb.com/article/disaster-accidents-crime/crime/2663107/4902021

— ニュース 抜粋 ここから —

【11月13日 AFP】犯罪発生率の高さが世界有数とされる南アフリカで、殺人犯を追跡中の警察官が3歳の男児を誤って射殺し、物議をかもしている。警察の活動を監視する独立機関が事件を問題視する中、警察庁副長官は12日、犯罪の取り締まり強化のためには警官は積極的に発砲すべきだと発言した。

■「銃口のようなもの」が見えたと即発砲

 問題となった事件は今月7日、ヨハネスブルク(Johannesburg)北東のクリップフォンテイン(Klipfontein)で起きた。3歳の男児は、おじと一緒に駐車中の車の後部座席に座っていたところを射殺された。

 警察監視機関によると、警官らは、この車が駐車している住所に追跡中の殺人犯がいるとの情報を得ていた。警官の1人が、銃口に似たパイプ状の物体を見たため即座に発砲し、男児は即死したという。現場からはパイプも銃器も発見されなかったという。

 おじが地元紙に語ったところによれば、私服警官の1人が命令しておじを地面に押さえつけ、男児の遺体も地面に降ろされた。警官らはおじに向かって「おまえは容疑者だ」と叫んでいたが、何の容疑かは言わなかったという。発砲前に職務質問はなく、威嚇射撃もなかったという。

— ニュース 抜粋 ここまで —

価値観や常識が日本とは違いすぎます。スタジアム周辺でサポーターが少し暴れたらマシンガンで一斉射撃しそう。



南アフリカについて。2chより転載。

軍人上がりの8人なら大丈夫だろうと思っていたら同じような体格の20人に襲われた

ユースから徒歩1分の路上で白人が頭から血を流して倒れていた

足元がぐにゃりとしたのでござをめくってみると死体が転がっていた

車で旅行者に突っ込んで倒れた、というか轢いた後から荷物とかを強奪する

宿が強盗に襲撃され、女も「男も」全員レイプされた

タクシーからショッピングセンターまでの10mの間に強盗に襲われた。

女性の1/3がレイプ経験者。しかも処女交配がHIVを治すという都市伝説から「赤子ほど危ない」

「そんな危険なわけがない」といって出て行った旅行者が5分後血まみれで戻ってきた

「何も持たなければ襲われるわけがない」と手ぶらで出て行った旅行者が靴と服を盗まれ下着で戻ってきた

中心駅から半径200mは強盗にあう確率が150%。一度襲われてまた教われる確率が50%の意味

ヨハネスブルグにおける殺人事件による死亡者は1日平均120人、うち約20人が外国人旅行者。

Category: ニュース
このエントリーは RSS 2.0 feedによってフォローすることができます。 You can skip to the end and leave a response. Pinging is currently not allowed.
2 Responses
  1. yama より:

    日本人サポーターが南アで強盗に遭ってた
    http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2009/11/18/06.html

    > 「観光名所に連れていってあげる」と話しかけられて
    確かに観光名所ですね。

  2. 南アフリカで起こった凄まじい事件。 携帯電話盗んだら、近隣住民に捕まって、しばか…

Leave a Reply

XHTML: コメントには以下のタグが使用できます。: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>