シャーロットのおくりもの

シャーロットのおくりものの試写会に行ってきました。

シャーロットのおくりもの

原作のCharlotte’s Webは1952年にE・B・ホワイトによって書かれました。
ファンタジー児童文学の世界に「死」を初めて取り上げた作品として知られており、
アメリカ国内では教科書の中でも使われている古典です。

Charlotte's Web

この映画は原作を忠実に再現した作品。
子供向けの映画です。
そういうこと。物足りない。

あ、英語がとてもゆっくり、はっきり喋られています。
英語の勉強をしたい人にはお勧めです。
声優としてジュリア・ロバーツが出てました。

劇場公開は12月23日です。


映画館にポスター貼ってましたが、
ラッキーナンバー・セブン(LUCKY NUMBER SEVEN)
が来年 1月に公開されるそうです。

ラッキーナンバーSEVEN

ヨーロッパでは半年ぐらい前に劇場公開されておりました。
この映画は面白いですよ。
こっちはオススメ。

Category: 映画とか
このエントリーは RSS 2.0 feedによってフォローすることができます。 You can skip to the end and leave a response. Pinging is currently not allowed.
4 Responses
  1. 10月22日の記事でも書いた、映画『シャーロットのおくりもの』の
    プレミア試写会に行ってきました。

    別のブログに、ピンぼけのダコタ・ファニング嬢画…

  2. 帰省中109シネマズ富谷での映画観まくり計画、第1弾は「鉄コン筋クリート」、第2弾は帰省中109シネマズ富谷での映画観まくり計画、第1弾は「鉄コン筋クリート」、第2弾は

  3. 12歳の米天才子役のダコタ・ファニングさんが、新作の「ハウンドドッグ」への批判に怒りをあらわにしました。どうしたんだろ?ダコタ・ファニングさんといえば、「…

  4. 2006 アメリカ 洋画 ファミリー ファンタジー監督 : ゲイリー・ウィニック出演 : ダコタ・ファニング , ケビン・アンダー…

Leave a Reply

XHTML: コメントには以下のタグが使用できます。: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>