靭公園でホームレスのテントを強制撤去

現在、大阪市がホームレスのテントを強制撤去しています。
私はワイドショーに釘付け。

ホームレス側は居住権を主張し、激しく抵抗。
現場は騒然となっています。

ホームレス側は
「戦うぞー!戦うぞー!」
「大阪市は帰れー!」
って叫んでいます。生で観たい。

ホームレス支援者とかいう人がたくさんいますが、
どういう考えで支援しているんでしょうかね?
ホームレス(Homeless)と唱いながら、定住場所を有し、
公共の場を占有し、自分の権利を最大限に主張する。
こんなの何で支援するんでしょう?

今月 27日に大阪地裁の西川知一郎裁判長はすごい判決を出しました。
公園で暮らしてるホームレスのオッサンに対して、
その公園の住所を「現住所」として認めるというもの。
なにそれ?どういうことよ?西川さんよ。

西川知一郎裁判長は
「テントの所在地は生活の本拠としての実体を備えており、
住民基本台帳法の住所と認められる」と判断し、
「占有権がないことを理由に受理しないのは許されない」と結論付けました。

このニュースと今回の強制撤去を絡めてワイドショーがなんかやっています。
地域住民のインタビューとか流してます。
ほんでようわからんコメンテーターが横文字並べて意見を述べています。
でもみんな言うこと一緒。
「普通に高い家賃を支払うなどして住居を確保している人がバカをみる」
こんなことしか言っていません。
そういうことじゃない。

現在、住民登録させたホームレスと、
就労目的の外国人が偽装結婚するケースが後を断ちません。

ホームレスの公園での住民登録は
外国人との偽装結婚の温床となり得る可能性大。特大。
ほんでその手数料で儲ける暴力団が潤います。
# 私は暴力団は必要悪と考えており否定しません。
# しかしながら、自らの利益の為に国を売るような
# 非国民暴力団は糾弾する。

売れるものは何でも売る。
戸籍さえも売るようなことするホームレス。
偽造結婚とか屁でもねーよ。
書類も全部揃えて、面倒な手続きも暴力団が代行。
サインしてハンコ押すだけでお金貰えるんですもの。

不法入国した外国人の犯罪がさらに増加するYO!

飛ばし携帯契約の為の住所や、
偽造パスポート用の住所などにも使われるそうです。
まぁ、ろくな事ないわよね。

——————
トリカゴ – 旅のガイド
——————

大阪アンダーグラウンド#1
大阪アンダーグランドは、大阪のシンボル通天閣のある新世界と西成という不思議なまちの観光情報です。 新世界と西成とあいりん地区の情報の他、 ジャンジャン横丁と通天閣を紹介します。

大阪アンダーグラウンド#2
大阪アンダーグラウンドその2。新世界にあるスマートボール遊技場、 スパワールド、 フェスティバルゲートの紹介です。

大阪アンダーグラウンド#3
大阪アンダーグラウンドその3です。 西成、激安の宿と、この世の桃源郷、飛田新地の紹介。あと、天王寺公園の青空カラオケ撤去と野宿のオッサンについて。

道頓堀
道頓堀の飛び込みと、大阪の都市伝説「カーネル・サンダースの呪い」について。

Category: 雑談
このエントリーは RSS 2.0 feedによってフォローすることができます。 You can skip to the end and leave a response. Pinging is currently not allowed.
Leave a Reply

XHTML: コメントには以下のタグが使用できます。: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>