しんぼう、たまらん!

野村氏が仕事を始めたそうで、本日からまた一人っきりの戦いです。
折半で打った方が楽しいんですけどね。
2人で打つと、嬉しさ 2倍、悲しさ 半分なので。
彼は仕事がない時は来るそうなので、今は一人でがんばってみる。
カタギの者に迷惑かけるわけには、いかんけーのー。

本日もお昼ぐらいから出撃。
店に到着しても、良い台がありませんでした。
ハイエナができそうな良い台が。
待ちました。通路で台を見ながら待ちました。
結局、席についたのは午後 3時。
12時にお店について、3時間も待ちましたよ。通路で。えぇ。
ゲットしたのは 700回転の番長。

おっさんが席を立った瞬間に着席。
ハイエナするのに気を使ってられるか。
さて本日も KKKで打ちました。6,000円で REGゲット。
そのまま BIG 6連荘。
今日もチャッピーとの椅子取り対決でスケベ椅子登場!
頬を赤らめて「しんぼう たまらーん!」
最高です。このプレミア演出。
しかし、番長は高校生という設定のハズ。
スケベ椅子みて興奮する高校生か。さすが番長だけはある。
で、128回転回したところで終了。
1G連はなかったモノの 1箱とちょっとありました。
換金すると 36,000円。 30,000円の勝ちです。

時計を見ると、まだ 5時。
しかし、本日はちょっとした懸念事項がでましたので
この時間に終了。

——————–

$$$$$ 本日の収支 2005/12/01 木曜日 $$$$$


山本

投資金額 6,000円
回収金額 36,000円

トータル収支
+30,000円

——————–

さて、懸念事項とは何なのか?
私、同じ店に通いだしてから 1週間が経過しました。
常連の顔も覚えて来て、このおばちゃんは天井まで粘るとか、
このおっさんは250回転で止めるとか、この兄ちゃんは目押しができないとか、
そういう事もわかって来ました。
しかし、こっちが顔を覚えて来たということは、
ほかの客にも私の顔を覚えられているということ。

面が割れるのは時間の問題なのでしょうがないと思っていたのですが、
現在、調子がいいので結構目立っている様子。
「どうやって台を決めゆうがな?おんしは」
と聞かれました。隣のおっさんに。えぇ。
「100% カンです。カンだけです。」と伝えました。
疑われたら敵わんと思い、精一杯アホみたいな顔で答えました。えぇ。

今の店では誰とも仲良くしたくないのです。
友達とかできると困ります。
なぜなら、私はハイエナだから。

ハイエナは一般の客とは絶対に仲良くしてはいけない。
仲良くしたらハイエナに徹しれないからです。

「その台でないから、止めたほうがいいですよ。」
とかウソを言うのは、良心が許さないのでやりませんが、
「この台僕が続けて打っていいですか?」とか許可をとって打とうとは思いません。

ですので、右の台のおっさんが目押しできなくても、
左の台のセクシー姉ちゃんが目押しできなくても、基本は無視です。
無視。
店員に揃えてもらって下さい。ごめんなさい。

基本はね。
頼まれたらしょうがないので押しますけどね。
「兄ちゃん頼むわ。」みたいなこと言われたらそれは揃えます。
だから、そんなこと言われないように、殺伐とした雰囲気で打っています。

例外はありますよ。
この間、20回転ぐらい REG揃えられなかったお姉さんは、
見かねて自ら押してしまいました。
若いお姉さんだったのでというわけではなく、
気になって自分の台に集中できんかったき。

まぁ。これからも殺伐とした感じで打つことを誓いました。
今の店には私のように徹底的にハイエナしている人はいないし、
KKKで打っている人もいません。「ライバルはいない。」と思っています。
中途半端なハイエナはいますけどね。ちょいちょい。
これからも目立たない様に心がけ
また、キッチリ勝っていきたいですね。

さて、12月初日は勝利で飾りました。
明日行くと土日は休み。明日も勝ちます。

Category: 雑談
このエントリーは RSS 2.0 feedによってフォローすることができます。 You can skip to the end and leave a response. Pinging is currently not allowed.
Leave a Reply

XHTML: コメントには以下のタグが使用できます。: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>